市販シャンプーにパーマをかけました

壇蜜さん似のお客さんです。


要望は

“ダメージがひどくなったので

短くしてパーマをかけたい”
↓イメージ

とりあえずイメージの長さまでカットしました。


※毛量がとても多い方なのでイメージ通りは難しいのですが近づける努力はします!


今回は毛量も多く

イメージもアイロンで巻いた仕上がりなので

デジタルパーマにしました。

※デジタルパーマは基本 毛先中心にしかかからないのでアイロンで巻いたような仕上がりになります。


薬剤を塗布して時間を置いたのですが、ここで心配していた問題がおこりました。

髪が厚くてなかなか薬剤が浸透しないのです。

なのでもう一度上から薬剤を塗布してさらに放置しました。
おそらく市販のシャンプーを使っているため、コーティングされているのも浸透しない原因の1つと思われます。

40分程放置してやっと浸透してきたので流してロットで巻いていきます。
うちのデジタルパーマは毛先のチリツキを防ぐため低温でゆっくり蒸していきます。
仕上がり。

ふんわりとアイロンで巻いたようなイメージに近づけたのではないでしょうか。


P.S.

ゆっくりとした話し方、上品な声まで壇蜜さんに似ている方です♪








【市販のシャンプーについて書いてみました。よかったら目を通してください】


よく市販のシャンプーは何がいいですか?

と聞かれますが市販のシャンプーを使わないのでわかりません…^^;

世間ではシャンプーはサロンのシャンプーではなく市販シャンプーという

流れになっていので店ではシャンプーを勧めていません…^^;

これを言うと怒られるかも知れませんが自分は市販のシャンプーは

シャンプーではなく洗剤と思っています。        ←ごめんなさい...

市販シャンプーの裏に成分が表示されていると思いますがおそらく

ラウレス・ラウリルと言った成分が入っていると思います。

この成分はとても洗浄力が強く価格も安いのでシャンプー自体安く作る事が出来ます。

「メ◯ット」「h◯s」「パン◯ーン」など価格が安いのはこのためです。

自分が洗剤と思っている理由はここにあって食器を洗ったりする洗剤と同じくらいの

洗浄力があります。

『パーマが取れてしまって…』 『カラーがすぐ落ちてしまって…』

洗浄力が強いので当然の結果なのです。

さらに今度は洗浄力のあるシャンプーにシリコンを入れ始めました。

コーティングして髪をサラサラにしようとしたのです。

表面がコーティングされた髪はいっけんサラサラなんですが密閉された

髪は弱ります。   ←マニキュアと同じです

コーティングされた髪にパーマやカラー剤はなかなか浸透しないので

薬剤も強くしなくてはいけません。

結果、内部も弱っているため

なかなか満足のいく仕上がりにすることができない...。

これが今の美容業界の深刻な現状でもあります。



0コメント

  • 1000 / 1000