縮毛矯正vs枝毛

6/6(土)娘たちの運動会のため

午前の営業 お休みしますm(_ _)m

午後1時から通常営業です‼︎



さて最近はくせの出始める季節でもあって

縮毛矯正のお客さまが多く来店されます。
“今回のお客さま”

よく見ると毛先の枝毛が気になります。

枝毛の原因とは

“髪の毛の中には水分があって

この水分を保護している“キューティクル”がダメージを受けると

水分が蒸発してしまい

髪の繊維が裂けてしまいます。

その裂けた部分が『枝毛』となります”

【対策としては】
⚫️パーマやカラー(毛先)を控える
⚫️シャンプー剤をきしみの少ないものに変える
⚫️ゴシゴシと激しく拭かない
⚫️洗い流さないトリートメントで毛先の乾燥を防ぐ
⚫️高温のアイロンをあて過ぎない
⚫️濡れたまま放置したり寝たりしない

これに尽きる。

元のクセも強いので

クセの部分だけに強めのアルカリ(1剤)を付けて

矯正部分には痛むのでアルカリは一切 付けません。

↑矯正後

矯正をしても枝毛は治らないので

枝毛を治すにはカットしかありません。

完成。

縮毛矯正は高温のアイロンを使うため

枝毛になりやすいのも事実です。

なので洗い流さないトリートメントは

必需品です♪

バグスの縮毛矯正の売りは

ナチュラル ♪

です。

0コメント

  • 1000 / 1000